手術について|白内障手術/眼瞼手術/レーザー光凝固術
白内障手術

よつばクリニックでは、日帰りで
受けていただける白内障日帰り手術を
行なっています

詳しい内容へ
眼瞼手術

月1回、内反(逆さまつげ)、腫瘍、
下垂(まぶたが上がりづらく、垂れ
下がる状態)の手術を行っています

詳しい内容へ
レーザー光凝固術

レーザー光凝固は、網膜及び虹彩の
レーザー手術です
 

詳しい内容へ

白内障手術

当院では2種類の器機を使用してより正確な眼内レンズの度数を測定しております。

よつばアイクリニックでは白内障手術を日帰りで受けていただけます。
 
日常生活を続けながら、白内障手術を受けていただくことで、入院による環境変化などのストレスをさけたいと思っています。
本人の意思さえあれば、一人で来院し、手術を受け、帰宅することが可能です。個人の独立性を大切にしたいと思っております。
 
※白内障手術は 神田眼科 矢島寿広先生にお願いしています。
 
 
● 手術の方法 ●
超音波水晶体乳化吸引術と、切開創が小さくてすむ折りたたみ式眼内レンズの組み合わせで手術を行っています。
 
腰が曲がっているなど平らなベッドにあおむけで寝られない方にも対応できるようにしております。

● 冊子について ●
当院では白内障手術について冊子をお渡しし、詳しく説明をいたしております。

白内障手術機械CENTURION®VISION SYSTEMの導入

白内障手術は白内障手術機械の進歩などにより、安全性が向上しています。
次世代白内障手術装置であるCENTURION®VISION SYSTEMを導入し、より低侵襲な白内障手術が可能となりました。

白内障手術・実績

[平成28年度実績 ■遠近両用眼内レンズ…3件 ■乱視用眼内レンズ…96件]

患者様からのお声

■手術を受けることに不安を
 感じましたか?

■手術の冊子については
 いかがでしたか?

■手術前の点眼説明については
 いかがでしたか?

■手術室の見学については
 いかがでしたか?

■手術全体として痛かったですか?

■球後麻酔についてはいかがでしたか?

■手術中、何が一番痛かったですか?

■痛み止めを服用した理由はなんですか?

■痛み止めを服用しなかった
 理由はなんですか?

■他に気付いたことはありますか?

その他の内容
 ・皮下出血が気になる
 ・目薬のチェック表がよかった
 ・手術後の電話がよかった
 ・待合室に雑誌をおいてほしい
 ・手術室内の音楽がよかった

このような声がありました

■手術を受けるにあたって
  • 初めは不安だったが、説明が十分だったので何も不安はなかった。
  • 術前の説明の中には不安を感じることがあったが聞いてよかった。
  • 痛いのか見えるようになるのか心配だったが、期待する気持もあった。
■冊子について
  • 驚くほど詳細に作られており、わかり易く見やすくよかった。
  • 手術後の診察等、仕事を何日休んだらいいのか事前に説明があると助かる。
    ⇒現在は予約予定表をお渡ししています。
  • 冊子を読むことで不安を少し除くことができた。
■点眼指導について
  • 今までの間違いが認識できた。正しい方法を初めて知った。
  • 細かな説明でよく分かった。
■手術室の事前の見学について
  • 手術室の様子がわかり、不安が少し和らいだ。
  • 特に必要だとは思わなかったが、外から見るのと実際入ったのではかなり違うので、見てよかったと今は思う。
■付き添いの家族の方から、手術説明や手術見学について
  • 手術中、映像を見ているとき説明して下さり、どのような手術をしているのかよくわかった。
    ゆったりとした個室があり付き添いも気兼ねなくできてよかった。
  • 付き添いも説明が聞けてよかった。
  • 手術の見学は遠慮したい。
  • 終了後、担当医の先生が知らせに来てくれて安心した。
■その他気がついたことなど
  • 車椅子のため心配だったが先生やスタッフの方に優しく接して頂き心配することなく手術を受けることができた。
  • 手術中、手を握ってもらい心強く安心できた。
  • 手術前の待合室でいるのが一番不安だったので、BGMがあるといいなと思った。
    手術室内の音楽は気がまぎれ、予想外にやる気になった。
  • 先生、看護師が大変親切で優しかったので安心して受けられた。
  • 夕方、病院からの電話で安心した。
  • 術前術後のケアが大変よい。

眼瞼手術

月1回、内反(逆さまつげ)、腫瘍、下垂(まぶたが上がりづらく垂れ下がる状態)の手術を行っています。
日時はお問い合せください。ご予約も承っております。
 
※眼瞼手術は、三戸先生にお願いしています。

眼瞼手術・実績

レーザー光凝固術

光凝固装置は波長が単一で揃った光線(レーザー光線)を照射して、虹彩や網膜色素上皮など色素を含む組織に熱を発生させ凝固する装置です。
当院の機器は従来のレーザー機器よりも手術時間は短縮され、痛みも軽減されています。虹彩に照射すればメスなどを用いずに虹彩に小さな孔を開けて緑内障の治療を行うことができます。
網膜に照射すれば網膜裂孔や糖尿病網膜症などを治療することができます。

レーザー光凝固術・実績

>